美容&スキンケア情報「ピーリングを見直しする_1」

カテゴリー:皮膚科医に学ぶ正しいスキンケア

2020年3月13日


美容&スキンケア情報「ピーリングを見直しする_1」

今回は、ピーリングの見直しについてお伝えします。

多くの女性が願う美白肌。まずは、それをさまたげる様々な原因をきちんと理解しましょう。

 

身近な施術ピーリングにひそむ落とし穴?!

 

ピーリングは意外と多くのかたがご経験のある美容施術ではないでしょうか?
ピーリングにはケミカルピーリングもあればレーザーで行うピーリングもあります。
にきびを中心ににきび跡、くすみ、しみ、色素沈着、
毛穴開きなど幅広く肌のお悩みに対して使用されます。

 

ピーリングの歴史は長く、今でもなお廃れていません。
それは肌にとって良い施術ということではないでしょうか?
美容医療でもにきび治療を中心に日常的に使用しております。

 

そのようなピーリング、簡単なイメージがあるのも特徴で、それが落とし穴でもあります。
すべての肌に適応ということでもなく、ピーリング製剤、成分、施術方法も複数あるので、
施術者はその特徴をしっかり把握した上で施術をしなければなりません。

回を追うごとに実感する効果

ちなみに、ピーリングは1 回で結果を見る施術ではないことはご存知でしょうか?
もちろん成分、目的によっては1 回の施術で肌の良さを実感することはありますが、
ピーリングそのものの目的は、肥厚しがちな角質を除去することで、
新しい皮膚細胞産生を促し、停滞するターンオーバーをしっかりさせることです。

 

つまり、1、2 回だけでは余分な角質が除去されやすくなるのみで、
ターンオーバーが改善するまでにいたらないのです。
しかし複数回地道に行うことで、皮膚は改善しやすくなります。
そう、ピーリングは地味ですが、回を追うごとにその良さを実感するのも特徴です。
次回に、代表的なピーリング成分の特徴や注意点をお伝えします。

https://www.skincare.or.jp/wp/beauty-column/trouble_care/peeling_2/

 

 

濱野 英明 先生

テティス横濱美容皮膚科 院長
日本皮膚科学会 皮膚科専門医
日本スキンケア協会 顧問

 

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

プロとして
自信を持って美肌アドバイスができるようになる!
『スキンケアアドバイザー資格』通信講座
https://skincare.or.jp/adviser/

JSA 無料メルマガ
http://goo.gl/XDoaBd

JSA instagram
https://www.instagram.com/skincarekyokai/

JSA Facebookページ
https://www.facebook.com/skincare.kyok