水分補給と美肌の関係

カテゴリー:美容コラム,美容と健康のアドバイス

2020年5月28日


水分補給と美肌の関係

 

今回は、水分補給と美肌についてお伝えしていきます。

 

 

正しく水分摂取することで、お肌にいい影響を与えます。

この水分摂取の重要性についてお話していきます。

 

 

水分をたっぷりと含んだイキイキとした細胞とサラサラの血液は、美肌をつくる条件でもあります。

 

 

関連記事:美肌を目指せる食材「ぶどう」に関する記事はコチラ

関連記事:美肌食材「キウイ」に関する記事はコチラ

 

 

乾燥肌は実際に角層の水分が不足している状態なので、

1日1~2リットル程度水を飲むようにするのがよいでしょう。

 

 

 

 

そうすることで自然に水分を補うことができるので肌の乾燥を改善方向に向けることができます。

1日1リットル~2リットルの水を飲むといっても、一気にがぶ飲みしてはいけません。

 

 

大量の水が胃に負担をかけ、胃液を薄めてしまい消化不良を起こしてしまいます。

お水を飲むときはコップ1杯(約200ml)を何度かに分けて摂取するのが理想的です。

 

 

水をたくさん飲みすぎてしまうと、体内の塩分濃度が低下して、

体内のイオンバランスが狂い、肌のターンオーバーの遅れが生じてしまいます。

 

 

関連記事:お肌のターンオーバーに関する記事はコチラ

 

 

また、水分が不足してしまうのも、同様で、血液がドロドロになり、

肌細胞に栄養が行き渡らず肌のターンオーバーに遅れが

生じることになってしまいます。

水分は、摂りすぎても足りなくても美肌をつくることができないのです。

 

 

体内で水分は、吸収・排泄を常に繰り返して代謝されているものなので、

水分を摂る量と排泄の量のバランスがとても大切です。

 

 

 

 

適度な水分補給を行うことで老廃物を排出することができるので、

体調を整えることもできますし、乾燥肌を解消することができます。

 

 

体には水が必要ですが、不足している場合には、水の循環がおろそかになってしまいます。

適度な量を適度な回数で水分を摂取することでスムーズに体内の水分循環を

行うことができるので「みずみずしい肌」を手に入れることができるのです。

 

 

 

 


著者

小野 浩二(おの こうじ)先生

エステティックコンテスト全国大会1位

一般社団法人日本スキンケア協会 代表理事

日本ダイエット健康協会 理事

日本エステティック業協会(AEA)認定講師

大手エステティックサロンにて、技術、売上げ、カウンセリング入会率No.1になった経験を持ち本店店長を歴任。わずか2年でエリアマネージャーとなる。その後、大学院に進学しダイエットや生活習慣病などの研究を行い、修士号を取得。2008年エステティックコンテスト全国大会で「優勝」。フェイシャル、ボディのテクニックが評価され日本一のエステティシャンとなり、メディア等で「エステ王子」として話題となる。現在はサロンでの現場経験を活かし、人材教育に力を入れる。また、医師、大学教授、厚生労働省研究班とともに研究事業にも積極的に取り組んでおり「正しいスキンケア」や「正しいエステ」の普及を行っている。テレビ出演多数。著書.DVD25冊出版

 

 

 

 

 

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

プロとして
自信を持って美肌アドバイスができるようになる!
『スキンケアアドバイザー資格』通信講座
https://skincare.or.jp/adviser/

JSA 無料メルマガ
http://goo.gl/XDoaBd

JSA instagram
https://www.instagram.com/skincarekyokai/

JSA Facebookページ
https://www.facebook.com/skincare.kyokai

公式LINEアカウント
https://lin.ee/f1H1f7N