2024年3月28日2024年6月17日美容コラム,美容と健康のアドバイス

上白糖を摂ることで血糖値が上がり老化が進む!?

セミナーなどでも質問が多く上がる「砂糖」。

 

美を追求する人ならどんな砂糖をとるべきか悩む人も多くいるのではないでしょうか。

 

というのも砂糖は料理などには欠かせない成分。

 

それゆえ、毎日如何に質の高い砂糖を摂取するかがポイントです。

 

 

 

砂糖の選び方

砂糖の選び方ですが、食品選びの基本である、まずは白いものを避けること

 

上白糖やグラニュー糖がそれにあたりますが、体内での吸収が早いため血糖値を急激に上げ、老化促進物質といわれるAGEが作られてしまいます

 

細胞機能の低下や肌のたるみなど様々な影響が出てしまいます。

 

 

 

おすすめの「てんさい糖」「きび砂糖(きび糖)」

今回私がおススメする砂糖は「てんさい糖」「きび砂糖(きび糖)」の2種類。

 

てんさい糖の特徴

まずてんさい糖は、なんと言ってもオリゴ糖を含むこと。

 

オリゴ糖には腸内環境を整える効果があり、体内から毒素を排出しデトックス作用や腸内での栄養吸収率がアップします。

 

そしてサトウダイコンが原料の為、他の砂糖よりもGI値が低いのが特徴です。

 

GI値が低いということは、血糖値が上がりにくく糖化を抑制し肌質の低下やシミやしわを防ぐこと可能です。

 

さらに砂糖の中では珍しく身体を温めるのもうれしいポイント。

 

 

きび砂糖の特徴

もう一つがおススメなのがきび砂糖。

 

砂糖の中でもミネラルを豊富に含みます。

 

またクセが少ない砂糖の為、今まで上白糖を使っていた方もそのまま置き換えて使用することが可能。

 

 

精製されていない糖ということで黒砂糖もミネラルが豊富でおススメですが、コクがあり使える料理が限られることが難点です。

 

 

 

日本スキンケア協会通信講座スキンケアアドバイザー講座のご案内

 

 

 

三温糖は要注意

そして注意して欲しい砂糖は「三温糖」。

 

これは茶色の砂糖である為、精製されていないと思われがちですが、これは上白糖と同じく一度精製された後、加熱により結晶がカラメル化してついた色

 

間違えないようにして下さいね。

 

 

 

もちろんオリゴ糖やはちみつなどを使用することもおススメです。

 

ただしおススメの砂糖だからといって使い過ぎには注意して下さい。

 

 

日々使う調味料だからこそ、少しの工夫で身体の感覚は変わってきます。

 

毎日の食事で私たちの体は作られていることを、日々意識して下さいね。

 

 

 

 

 

 

 

この記事を書いた人

飯田真莉 先生

飯田 真莉 先生

管理栄養士
サプリメントアドバイザー

医療用サプリメントの会社に所属し、病院の医師や看護師に向けて栄養・食事、腸活、サプリメントなどの指導や勉強会などを実施している。

 

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

◇プロとして
自信を持って美肌アドバイスができるようになる!
『スキンケアアドバイザー資格』通信講座
▶https://skincare.or.jp/adviser/

 

◇インスタグラム
▶https://www.instagram.com/skincarekyokai/

 

◇公式LINEアカウント
(ニキビについて学べる動画プレゼント中!)
▶https://lin.ee/f1H1f7N

 

◇無料メルマガ
▶https://goo.gl/XDoaBd