美容&スキンケア情報「ランニングはどれくらいやったらいいの?」

 

ダイエットにおいて脂肪を燃やすのに効果的な“有酸素運動”。
代表的な有酸素運動と言えば“ウォーキング”、
そしてウォーキングより運動強度の高い“ランニング”。
ランニングはダイエットの効果としても、
かなり優れているためお薦めしたい有酸素運動のひとつです。

ランニングは脂肪燃焼を多くしてくれるのですが、
それだけではありません。
ウォーキングに比べると
筋肉をかなり使うようになるので、
同時に筋肉を鍛えることが出来ます。

より良いスタイルにするためには、
脂肪燃焼だけでなく筋肉を鍛えることも
重要なポイントとなります。

ただしランニングにおいてどのくらいの量(時間・頻度)を実施するかは、
ランニングの効果を知らないと計画が立てられないと思います。
まずはランニングにおける脂肪燃焼効果を知っておいてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

体重1kg 落とすのに必要な消費カロリーどれくらいカロリーを消費すればいい?

 

体重が1g 減る場合、脂肪が0.8g、水分が0.2g 減ります。
(体脂肪は、8 割脂肪で2 割が水分なので)

 

“ 脂肪 1g = 9 キロカロリー”なので、
『体重1g分のカロリー= 脂肪0.8g相当のカロリー = 7.2 キロカロリー』
つまり、体重を1g 落とすのに7.2 キロカロリー、
1kg落とすのには“7200 キロカロリー”消費しないといけません。
ではランニングでの消費カロリーの計算方法は(個人差があります)

 

カロリー消費量(kcal)=体重(kg)×距離(km)

となります。

 

例えば体重50kg の人が10km 走れば、

50 × 10 = 500(kcal)

単純計算だと2 週間毎日10km 走ることで、
体重1kgの脂肪がなくなるということになります。

 

みなさんが思われるより意外と少ないかもしれません・・・。
しかし、このような状況を知ることで、短時間での効果を求めるのではなく、
しっかり継続して“太りにくい”カラダ作りをしつつ、
ダイエットを実施するとリバウンドのようなトラブルに見舞われることも少なくなります。
無理のない範囲で細く長く継続できるように始めて見てください。

 

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

プロとして
自信を持って美肌アドバイスができるようになる!
『スキンケアアドバイザー資格』通信講座
https://skincare.or.jp/adviser/

JSA 無料メルマガ
http://goo.gl/XDoaBd

JSA Facebookページ
https://www.facebook.com/skincare.kyokai