男のスキンケアの第一歩は「偏見」と「知識のなさ」の解消

カテゴリー:お肌のトラブルケア

2022年7月25日


男のスキンケアの第一歩は「偏見」と「知識のなさ」の解消

 

男性には、男性独特の肌の傾向や特徴があります。

かんたんに特徴をまとめると、次の通りです。

・皮脂分泌が多い

・角質が厚くなりやすい

・肌の水分量が少ない

 

もちろん人によって肌の特徴は異なりますが、

基本的な男性の肌に合わせた化粧品選び・スキンケア法についてお伝えしていきます。

 

そもそも男性は、スキンケアをする以前に、

化粧品について理解していない人が多いのではないでしょうか。

 

「 男性も使用するもの?」

「化粧水と美容液の違いって?」

ほとんどの男性が、そのような理解だと思います。

もしかすると、

「化粧水をつけるなんて、、」

といった極端な考えを持っている方もいらっしゃるかもしれません。

 

まずは、そのような知識のなさ、偏見を解消してもらうことが、男性のスキンケアの第一歩ともいえるでしょう。

 

 

 

 

化粧水や美容液、乳液、クリームなど、直接肌につける化粧品を総称して「スキンケア化粧品」といいます。

それぞれについて、その特徴は次の通りです。

 

●化粧水

肌に水分を補い、うるおいを与える「保水」が主な目的です。

肌の調子を整え、後に使用する美容液や乳液、クリームの馴染みを高める目的もあります。

 

●美容液

目的に応じて、さまざまな種類があります。

たとえば、乾燥肌向けの「保湿美容液」や美白を目的としたもの、肌のハリをとりもどすアンチエイジングを目的としたものなどです。

目的別に必要な栄養素を肌に補填する役割があり、スキンケアの肝ともいえる化粧品です。

 

●乳液、クリーム|

保湿が主な目的です。

化粧水や美容液の効果を閉じ込め、水分の蒸発を防ぐ役割もあります。
引用:「なぜ、一流の男は肌を整えるのか?」

 

 


著者

小野 浩二(おの こうじ)先生

エステティックコンテスト全国大会1位

一般社団法人日本スキンケア協会 代表理事

日本ダイエット健康協会 理事

日本エステティック業協会(AEA)認定講師

大手エステティックサロンにて、技術、売上げ、カウンセリング入会率No.1になった経験を持ち本店店長を歴任。わずか2年でエリアマネージャーとなる。その後、大学院に進学しダイエットや生活習慣病などの研究を行い、修士号を取得。2008年エステティックコンテスト全国大会で「優勝」。フェイシャル、ボディのテクニックが評価され日本一のエステティシャンとなり、メディア等で「エステ王子」として話題となる。現在はサロンでの現場経験を活かし、人材教育に力を入れる。また、医師、大学教授、厚生労働省研究班とともに研究事業にも積極的に取り組んでおり「正しいスキンケア」や「正しいエステ」の普及を行っている。テレビ出演多数。著書.DVD25冊出版

 

 

 

 

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

プロとして
自信を持って美肌アドバイスができるようになる!
『スキンケアアドバイザー資格』通信講座
https://skincare.or.jp/adviser/

JSA 無料メルマガ
http://goo.gl/XDoaBd

JSA Instagram
https://www.instagram.com/skincarekyokai/

JSA Facebookページ
https://www.facebook.com/skincare.kyokai

公式LINEアカウント
https://lin.ee/f1H1f7N