美容にも健康にも『亜鉛』は必要?

カテゴリー:皮膚科医に学ぶ正しいスキンケア

2022年7月29日


美容にも健康にも『亜鉛』は必要

 

最近ではサプリメントとして摂取するかたが増えている『亜鉛』、皆さんはいかがでしょうか?

亜鉛は生体内において、鉄の次に多い必須微量元素です。

成人の身体には、約2 g程度含まれています。

微量元素である以上、なかなか意識することもないのですが、生体にとってはなくてはならない必須ミネラルです。

基本的に、亜鉛は食事摂取で体内に取り込むことができます。

 

しかし、その不摂生、内容の偏りがあると、当然、必要量より少なくなります。

なぜ微量である亜鉛が低下することで、健康にも美容にも影響があるのかというと、多くの生体内細胞代謝で亜鉛の出番が多いからです。

亜鉛は、100種類以上の酵素活性に関与し、主に酵素の構造形成および維持がその役割です。

細胞代謝がうまくいかなければ、健康はおろか美容においても影響するのは当然のことです。

 

ちなみに、亜鉛は特異的な貯蔵システムがないため、摂取し続けることが必要です。

 

 

 

 

【亜鉛が使われる部位】

亜鉛は、骨や眼球、肝臓、筋肉、腎臓、前立腺、脾臓で多く使われます。

もちろん皮膚や毛にも必要です。

これらの臓器、部位から考えると、細胞代謝が活発、新たな細胞(DNA)を作る必要がある場所が主であることに気づきます。

そして、免疫機構の補助や創傷治癒、味覚感知、胎発生、小児の成長など多岐にわたり、とくかく全身で必要なのです。

 

最近のトピックスでいうと、新型コロナウイルス感染症と亜鉛の関係について、私が所属する日本亜鉛治療研究会の論文では、その報告を多く見ます。

コロナ患者の亜鉛は低値であることが多いようです。

感染症全般的に亜鉛が少ないとかかりやすく、重症化しやすいと言われていることから納得の内容です。

免疫細胞内では亜鉛は多く使われており、亜鉛がさらに少なくなると免疫が追い付かないことも想像できます。

だから普段から備えておきたいものです。

 

 

【亜鉛不足の症状】

亜鉛不足は、DNAの合成、細胞代謝がうまく行えなくなり、各組織の成長障害が起こります。

大人になると、老化により、ただでさえ新しい細胞を作りにくくなるので、それに拍車がかかります。

肌や毛も同様で、亜鉛不足はコラーゲン生成がうまくいかず、最終的に肌や毛のハリ低下、しわ、たるみ、薄毛などにつながります。

特に男女とも抜け毛や育毛という目的であれば、ビタミンCやアミノ酸とともに摂取すべきです。

炎症性の疾患があると亜鉛は低値であることが知られており、肌でいうと乾燥肌やアトピー性皮膚炎の悪化にもつながります。

その他では、味覚障害や貧血、食欲不振、生殖機能の低下、慢性下痢、免疫力低下、低アルブミン血症、神経感覚障害、認知機能障害などのさまざまな症状が現れます。

ちなみに、過剰摂取(1日100㎎以上)となると、銅欠乏症や吐き気、消化器症状、免疫障害、下痢、男性の場合、前立腺癌にリスク増大が報告されています。

 

 

 

 

【亜鉛サプリメントの活用】

亜鉛を多く含む食材には、魚介類、肉類、藻類、野菜、豆類などがあります。

なかでも牡蠣には100gあたり14.5㎎と多く含まれています。

しかし、これらを毎日、必要量食べようと思うとなかなか困難であり、亜鉛は経口摂取した量の3~4割程度しか吸収されないことも考えると、食事のみでは大変です。

また、食物繊維やフィチン酸(穀類、豆類に多い)、一部の食品添加物などは、亜鉛の吸収を妨げます。

そこで亜鉛サプリメントの活用です。

亜鉛のサプリメントは比較的安価であり、継続しやすいです。

飲み方として、平均1日摂取は10㎎とするものが多いのは、厚生労働省が提示する食事摂取基準量からと思います。

私個人としては、それでは少なく、20~30㎎摂取でも良いと思います。

 

微量元素だから意識しにくい、物質ですが、健康のため、美容のためには、必須の物質です。

ぜひその他有効成分と一緒に摂取してみてください。

 

 


記事

濱野 英明(はまの ひであき)先生

テティス横濱美容皮膚科 院長

日本皮膚科学会 皮膚科専門医

一般社団法人日本スキンケア協会 顧問

ヒアルロン酸・ボトックス注入認定指導医

川崎市立川崎病院、慶應義塾大学病院皮膚科、稲城市立病院皮膚科、済生会横浜市南部病院皮膚科での勤務を経て、横浜の桜木町駅前に医療とエステを融合させた「テティス横濱美容皮膚科」を開設。日本皮膚科学会、日本美容皮膚科学会、日本東洋医学会、日本レーザー医学会等に加盟し、最新の確かな情報を基に、安全で効果の高い美容医療を提供している。また、ミス・ユニバースやミススプラインターナショナルのビューティーキャンプ講師や審査員も務める。

 

 

 

 

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
プロとして
自信を持って美肌アドバイスができるようになる!
『スキンケアアドバイザー資格』通信講座
https://skincare.or.jp/adviser/

JSA 無料メルマガ
http://goo.gl/XDoaBd

JSA Instagram
https://www.instagram.com/skincarekyokai/

JSA Facebookページ
https://www.facebook.com/skincare.kyokai

公式LINEアカウント
https://lin.ee/f1H1f7N