ストレッチの効果と腰痛に効くおすすめのストレッチ

カテゴリー:美容コラム,美容と健康のアドバイス

2022年12月2日


日頃から同じ姿勢でお仕事をされている人

肩こりなど慢性的に痛みがある人

疲れやすくなかなか疲労がとれない人

このような方々にはストレッチがおすすめです。

 

ストレッチとは分かりやすく言うと筋肉や関節の柔軟性を高める体操となります。

最近では美しい姿勢の保持やリラクゼーションの効果が明らかとなってきました。

 

 

ストレッチの効果

・血流の促進

呼吸をしながら筋肉をのばすことによって、酸素の供給が良くなり血液の流れが良くなります。

血液の流れが良いと疲労回復になります。

 

・若さを保つ

運動不足になると関節の可動域が低下していきます。

そのために徐々に体が硬くなり、体が老化してきてしまいます。

若さを保つためにもストレッチは重要となります。

 

・気分転換

ストレッチはゆっくりな呼吸を意識しながら体をのばすことによって、こころが落ち着いていきます。

普段ストレスの解消する為に呼吸を意識しながら行うと効果的となります。

 

 

 

 

このようにストレッチによって筋肉や関節のコンディションを

常にいい状況で保つことは様々な効果をもたらし、身体への不都合に対して効いていきます。

 

 

またストレッチには大きく分けて2つの種類に分けられます。

①スタティックストレッチ(静的ストレッチ)

②ダイナミックストレッチ(動的ストレッチ)

この2種類のストレッチを組み合わせることよってより良いコンディションを保つことが出来ます。

 

 

腰痛の方々へのおすすめストレッチ

*1日2回(朝・夜)各3セットづつ実施して身体の調子の変化を感じてみてください

 

①スタティックストレッチver

背筋を伸ばして座り片側の足を膝の上に置くように組みます。

上体を起こしたまま前方へ倒していきます。

(20秒×3セット)

 

 

②ダイナミックストレッチver

両手を腰に添えて背筋を伸ばして座ります。

前傾した骨盤を寝かせるように骨盤を後ろに後傾させていきます。

(10回×3セット)

 

 

 


記事

佐々木 圭 先生

SOIL WORKS 代表取締役ックトレーナー

日本スキンケア協会 顧問

元オリンピ株式会社

プロスポーツトレーナー

スポーツ医科学施設勤務後、全日本スキー連盟のトレーナーとして、オリンピック選手やプロスポーツ選手のサポートを行う。現在は、アスリートのトレーニングメニューやプログラム開発などを行っている。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
プロとして
自信を持って美肌アドバイスができるようになる!
『スキンケアアドバイザー資格』通信講座
https://skincare.or.jp/adviser/

JSA 無料メルマガ
http://goo.gl/XDoaBd

JSA Instagram
https://www.instagram.com/skincarekyokai/

JSA Facebookページ
https://www.facebook.com/skincare.kyokai

公式LINEアカウント
https://lin.ee/f1H1f7N