座る位置で相手の意識が変わる

カテゴリー:美容コラム

2021年10月14日


こんにちは。

今回は、

接客業をされてる方や営業をされてる方に役立つ知識として

「自分の座る位置を変えると、相手の意識が変わる」

という知識を紹介します。

 

例えば、あなたがエステサロンに行ったと

イメージしてみてください。

お店の方に正面に座られる時と、横に座られる時と、斜め前に座られる時で

感覚って変わりませんか?

その1つ1つの位置がもたらす効果をご説明したいと思います。

 

 

 

 

●お客様の正面に座る

この座り方は、基本的には交渉ごとを進める時の座り方です。

相手との対立関係にあたってしまうのです。

商品の説明をする時などは、

まずはお客様とのコミュニケーションが大切です。

相手との対立関係にあるわけではありませんので、

この位置で座らない方が良いでしょう。

逆に最終的なクロージングの際の金額の話などを行う時は

正面に座ると効果的です。

 

●お客様のやや斜めに座る

この座り方は、お客様との対立関係がなくなりますので、

お客様も自然に話ができるようになり、

コミュニケーションがとりやすいです。

しかしあまりにも斜め過ぎると不自然になってしまい、

お客様が違和感を覚えてしまう場合がありますので、

適度な距離感で座ることを意識するようにしましょう。

 

 

 

 

●斜め90度の位置に座る

この座り方が意識せず、最も気軽に話ができる座り方です。

お客様との距離も近過ぎず、遠過ぎず、

カウンセリングなどをするのには最適でしょう。

最初のコミュニケーションをとる時のソファーや

テーブルの位置を最初からこのような配置にすると

違和感なく自然と話ができます。

 

●お客様と横に並んで座る

この座り方はお客様との距離が一番近くなります。

相手の目は見づらくなりますが、直接目を凝視しませんので、

お客様は距離が近くても違和感を覚えません。

これは座っている時だけではなく、

立ったままで商品の説明をする時などに良いでしょう。

 

このように、それぞれの位置関係でお客様の意識は変わってきます。

立ち話だけではなく、座ってお客様と話をすることもあると思いますが

その時に応じた位置を意識してみましょう。

 

参考:「しっかり学べるスキンケア教本」
一般社団法人日本スキンケア協会
スキンケアアドバイザー資格公式テキスト

 

 

 

 

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

プロとして
自信を持って美肌アドバイスができるようになる!
『スキンケアアドバイザー資格』通信講座
https://skincare.or.jp/adviser/


JSA 無料メルマガ
http://goo.gl/XDoaBd

JSA Instagram
https://www.instagram.com/skincarekyokai/

JSA Facebookページ
https://www.facebook.com/skincare.kyokai

公式LINEアカウント
https://lin.ee/f1H1f7N