しみと美白

カテゴリー:大学教授に学ぶ正しい化粧品の知識

2022年11月28日


皆さんは「しみ」と言うとどういうものを考えますか?

 

「しみ」という言葉は使い勝手が良く、頻繁に聞かれる言葉です。

しかし「しみ」そのものを理解し、お客様へ情報としてどのように提供するかでお客様からの信頼度や対処方法が異なります。

しみは主に褐色の色素斑とされていますが、

最も解りやすく言うと茶色、褐色、黒色、青色など色のついた斑状のものと解釈できます。

 

色がついているものであれば、何でも「しみ」なのです。

 

さらに深く掘り下げると、しみの主体はメラニンという色素の貯留です。

また、しみの中には皮膚科の病名として様々なものがあります。

この見分け方は、経験がないと難しいものですが、

しみを対象とした施術を行う業界に携わるのであれば最低限知っておかなければならないものもあります。

 

 

 

 

しみには代表的なもので言えば、

老人性色素斑、

雀卵斑(そばかす)、

肝斑、

ADM、

炎症後色素沈着、

脂漏性角化症(イボ)、

色素性母斑(ほくろ)、

皮膚悪性腫瘍など、

挙げればきりがないぐらい存在します。

 

それぞれ原因も違えば、見た目も異なります。

しかし色素という観点からみると一部を除き大体同じ皮膚の層で生じている現象です。

ここではそれぞれの細かい説明ではなく、上記のとおり最低限の知識について考えていきたいと思います。

 

結論から言うと、知っておかなければならないのは、しみには良性か悪性かという大まかな分類がある事です。

 

良性、悪性と言っても・・・という感じですよね?

実際、皮膚科医でも診ただけでは100%診断になりません。

病理検査などして初めて100%診断となるのです。

 

もちろん全てのものに対して検査するわけにはいきませんので、ピックアップして行うわけです。

 

ピックアップできる(これは悪いしみかなと思うこと)にはやはりしみの知識、経験が必要となってきます。

医療に限らず、一つでも知っていることが多ければ多いに越したことはありません。

良性、悪性がわからなくとも、しみには放っておいても

悪さをしないもの(良性)、悪さをするもの(悪性)があるという事をお客様に伝えるだけでも良いのです。

そこで心配があれば、皮膚科受診をすすめて下さい。

 

 

 

 

特に心配なしみは,

大きいもの、

急に大きくなったもの、

形が不整なもの、

盛り上がったもの、

出血しやすいもの

などがあります。

 

このような事が有るか無いかをカウンセリング時に聞くのも良いでしょう。

 

また良性のしみでも注意しなければならないしみがあります。

最近、雑誌などメディアにとりあげあれる「肝斑」です。

このしみは特殊で一筋縄ではいきません。

一昔前までは飲み薬しか効果があるものが無く、

また通常のしみとりレーザーが肝斑には使用できない事もあり、治療に苦労する例が多かったものです。

 

しかしレーザートーニングという新しいレーザー照射法により治療結果が一変しました。

当院でも数多くの方に肝斑が気にならなくなった、消えて嬉しいと言ったコメントをいただいております。

 

ちなみにこのような治療以外にも悪化させない方法があります。

それは紫外線、過度の刺激を避けることです。

良かれと思って洗いすぎたり、こすり過ぎたりするのは良くありません。

紫外線も悪化するだけでなく発症のきっかけにもなります。

このようなアドバイスも喜ばれるのではないでしょうか。

 

また、しみとともに美白という言葉もよく耳にするようになりました。

美白とは肌全体のトーンの明るさがでる状態をいいます。

しみ云々が中心なのではありません。

もちろんしみの色合いも関与しますが、それよりもいわゆる肌のトーンです。

これには肌そのものの色だけではなく、

肌のつや、潤い、にきび跡の有無、しみ、たるみ、毛穴の開きなど様々な原因が重なり合い作られるものなのです。

美白を行うにも、単純に美白の化粧品を使うだけではなく、

いろいろとアプローチ方法があると言う事も、一つポイントになると思われます。

 

 

このように、しみ、美白一つとはいえ、数多くの知識が必要になってくるのです。

皆さんもいろいろ勉強してみて下さい。

 

 


記事

濱野 英明(はまの ひであき)先生

テティス横濱美容皮膚科 院長

日本皮膚科学会 皮膚科専門医

一般社団法人日本スキンケア協会 顧問

ヒアルロン酸・ボトックス注入認定指導医

川崎市立川崎病院、慶應義塾大学病院皮膚科、稲城市立病院皮膚科、済生会横浜市南部病院皮膚科での勤務を経て、横浜の桜木町駅前に医療とエステを融合させた「テティス横濱美容皮膚科」を開設。日本皮膚科学会、日本美容皮膚科学会、日本東洋医学会、日本レーザー医学会等に加盟し、最新の確かな情報を基に、安全で効果の高い美容医療を提供している。また、ミス・ユニバースやミススプラインターナショナルのビューティーキャンプ講師や審査員も務める。

 

 

 

 

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
プロとして
自信を持って美肌アドバイスができるようになる!
『スキンケアアドバイザー資格』通信講座
https://skincare.or.jp/adviser/

JSA 無料メルマガ
http://goo.gl/XDoaBd

JSA Instagram
https://www.instagram.com/skincarekyokai/

JSA Facebookページ
https://www.facebook.com/skincare.kyokai

公式LINEアカウント
https://lin.ee/f1H1f7N