スキンケアの一つ、ニキビのケアについて

カテゴリー:スキンケアの基礎知識,美容コラム

2020年12月21日


スキンケアの一つ、ニキビのケアについて

 

本日は、スキンケアの一つ、ニキビのケアについてお伝えします。

 

 

体調がよくなかったり、暴飲暴食をした翌日、鏡を見るとニキビができている・・・

だれもが一度は経験したことがあるのではないでしょうか?

 

 

ニキビのある肌は、清潔感がなく、やはり印象の低下につながります

また、ニキビを正しくケアしないと、ニキビ跡が顔に残ったり、

将来のシミの原因となることがあるので、正しいケアが必要です。

 

 

ニキビは、毛穴がつまり、そこにたまった皮脂にアクネ菌が

繁殖することによって起こります。

毛穴のつまりの要因のひとつである余分な角質や、

アクネ菌繁殖の原因となる過剰な皮脂をしっかりと取り除くように、

丁寧に洗顔をすることが大切です。

 

 

酵素洗顔などで、やさしく洗うことも有効でおすすめです。

ただし、洗いすぎは厳禁。1日に洗顔料を使って3回以上洗うのはよくありません。

 

 

洗顔のしすぎは乾燥を招き、さらなる皮脂分泌から、

ニキビの発症・悪化につながるからです。

洗顔は、朝、夜の1日2回で十分です。

 

 

また、すすぎも丁寧にしっかりと行いましょう。洗い残しがあると、

洗顔料がニキビを悪化させることがあります。

特に、生え際、フェイスラインは洗い残しが多い部分です。

丁寧にしっかりとすすぐようにしましょう。

 

 

なお、洗顔後のスキンケアにも注意が必要です。

ニキビケアでは、油分の与えすぎに注意。与えすぎた油分が皮脂と混ざり、

ベタついて汚れが付きやすくなってしまうと、肌が不衛生になってしまいます。

 

 

ニキビができている箇所に、乳液やクリームをたくさん使うことは

避けたほうがよいでしょう

(ニキビ専用の化粧品の場合は、乳液やクリームでもOKなものがあります)。

 

 

そして、ニキビケアでもうひとつ大切なのは、生活習慣の改善です。

食事では、脂っこいものを避けます。

脂っこい食事は、皮脂分泌を誘発。過剰な皮脂分泌はニキビをつくりだす

アクネ菌が増える原因になるので、注意したいところです。

 

 

また、睡眠不足やストレスもニキビを悪化させる要因なので、

意識して改善していきましょう。

 

 

なお、ニキビができるとつぶしてしまう人がいますが、

ニキビをつぶすと雑菌が入り化膿する場合があります。

肌の組織を破壊してしまい、色素沈着として跡が

残ってしまうこともあるので、やめることをおすすめします。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

プロとして
自信を持って美肌アドバイスができるようになる!
『スキンケアアドバイザー資格』通信講座
https://skincare.or.jp/adviser/

JSA 無料メルマガ
http://goo.gl/XDoaBd

JSA instagram
https://www.instagram.com/skincarekyokai/

JSA Facebookページ
https://www.facebook.com/skincare.kyokai

公式Lineアカウント
@868oxuux