美容&スキンケア情報「美肌になるための夜のひとてま」

カテゴリー:お肌のセルフエステ,美容コラム

2020年3月30日


美容&スキンケア情報「美肌になるための夜のひとてま」

 

今回は、美肌になるための夜のひとてまについてお伝えします。

 

一日の仕事が終わり帰宅し、

鏡を見ると疲れきった顔になっている人が多いのではないでしょうか?

身体が疲れるのと同じように、顔のお肌も疲れるのです。

そんな疲れきった顔をケアしないまま一日を終えてしまっては

どんどん老けてしまいます。

 

夜のお肌のケアは美肌のために非常に重要です。

夜のお肌のケアはしっかりと行いましょう。

 

ちなみに、夜に以下のことをしてしまうと

お肌の老化が進みます。

 

・夜メイクを落とさないまま寝てしまう・・・

・毎日のように夜更かしをしている・・・

・乾燥対策(化粧水や乳液)をしない・・・

 

身に覚えのある方はいらっしゃいますか?

 

これらは美肌を保ちたい、若々しい肌でいたいと思っている方なら

絶対にやってはいけないことですので注意してください。

 

では、基本的な夜のスキンケアは、どのようなケアをするのかというと

クレンジング → 洗顔 → 化粧水 → 美容液 → 乳液 → クリーム

という流れになります。

このスキンケアの流れに、「夜のひとてま」を加えると

若々しい肌を保つことができるようになります。

 

おすすめは、

 

化粧水パックと乳液、クリームを塗るときにちょっとしたマッサージを行うことです。

化粧水パックはコットン又はティッシュに化粧水を含ませ、

顔全体にパックします。特に乾燥しやすい目元、ほほから乗せていきましょう。

時間は5分程度でOKです。

 

このひとてまで、お肌の潤いが変わってきます。

 

そして、乳液やクリームを塗るときのマッサージです。

以下の3つのポイントをやってみましょう。

 

1、アゴから、耳元までのフェイスラインを親指の腹で20回くらいマッサージ。

2、アゴから頬骨までを中指、薬指の2指で引き上げるようにマッサージ。

3、目じり上下2cmくらいを下から上に向かって引き上げるようにマッサージ。

 

時間的には3分程度です。

 

是非、美肌を目指して、夜のひとてまを実践していただければと思います。

 

※注意点

強くやり過ぎない。

こすり過ぎない。

多くやり過ぎない。

肌に炎症やニキビがあるときはやらない。

 

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

プロとして
自信を持って美肌アドバイスができるようになる!
『スキンケアアドバイザー資格』通信講座
https://skincare.or.jp/adviser/

JSA 無料メルマガ
http://goo.gl/XDoaBd

JSA instagram
https://www.instagram.com/skincarekyokai/

JSA Facebookページ
https://www.facebook.com/skincare.kyokai