睡眠の周期

今回は睡眠の周期について記載いたします。

人間を含めほとんどの動物は朝になると目覚め、日中に活動し、夜になると睡眠をとります。
これが1日の平均的な周期になります。
ちなみに体温は朝方が低く、午後2~4時に最高になり、その後少しずつ下がります。
血圧も同じような周期を刻みます。

また、副腎皮質ホルモンは朝起きて1~2時間後にピークをむかえ、
脳下垂体から分泌される成長ホルモンは夜寝ている間にピークをむかえます。
このような周期は人間の生命維持、種の保存のためにおこなわれています。

これらの周期の元をつくっているのは体内時計と呼ばれるもの。
その基本になっているものは「太陽の光」です。
本来人間の体内時計の周期は「25時間」といわれ、
それを太陽の光によって24時間に修正されているんです。

まったく光のない環境で暮らすと毎日1時間ずつ時間がずれていくのです。
人間の生体に周期があるように、睡眠にも周期があります。
「レム睡眠」と「ノンレム睡眠」の2種類によって睡眠がおこなわれています。

レム睡眠とは睡眠中に眼球が急速に不規則に早く動く睡眠。
からだはぐったりしているのに、脳は覚醒に近い状態にあります。
この状態のときに人は夢をみているといわれています。

ノンレム睡眠は睡眠中に眼球が緩やかにリズミカルに水平に動く睡眠で、
いわゆる安らかで深い眠りのことです。

健康な成人ではこれらの2種類の眠りが約1.5時間の単位で、
一晩の眠りの中で4~5回繰り返します。

眠りにつくとすぐにレム睡眠に入り、うとうとした後で眼球の早い運動があり、
手や足はまったく緊張がなく、筋肉の力が抜け、心拍数や呼吸数が多くなります。
時間にすると10~15分程度です。

その後ノンレム睡眠に移り、深い眠りに入ります。
そして再びレム睡眠が訪れる。
レム睡眠は始めが短く、回数を追うごとに長くなっていきます。

朝方には40分くらいになり目覚めやすくなります。

 

 

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

プロとして
自信を持って美肌アドバイスができるようになる!
『スキンケアアドバイザー資格』通信講座
https://skincare.or.jp/adviser/

JSA 無料メルマガ
http://goo.gl/XDoaBd

JSA Facebookページ
https://www.facebook.com/skincare.kyokai