2024年2月9日2024年2月13日エステ王子チャンネル

ブランディングを加速させるオリジナルメニューの考案やSNSの活用ポイント

ブランディングを加速させることは、特に小規模なビジネスやエステサロンのようなサービス業において、競合と差別化を図り、顧客の信頼と興味を引く上で非常に重要です。

 

今回はブランディングを加速させるための3つのキーポイントをご紹介します。

 

 

講師や先生としての立ち位置を確立する

人々は自然と講師や先生を「すごい人」と認識する傾向にあります。

 

これは、小さい頃から学校で教わることにより、講師や先生に対して一定の尊敬と信頼を抱くようになるためです。

 

自分の専門分野で講師や先生としての立ち位置を確立することにより、その分野における権威と見なされ、人々の信頼と興味を獲得しやすくなります

 

これがサロンにとって、カウンセリングや商品を販売する際にとても大きなアドバンテージになります。

 

例えば、セミナーやワークショップを開催することで、専門知識を共有し、受講者や参加者の方に自信の価値を提供することができます。

 

 

 

SNSでのビフォーアフターの配信

SNSはブランディングを加速させる強力なツールです。

 

特に、サービスの効果を視覚的に示すビフォーアフターの写真や動画は、見る人の関心を引き、サービスの価値を即座に伝えることができます

 

インスタグラムなどのプラットフォームを利用して、サロンの施術結果を定期的に投稿することで、潜在顧客に対して「このサロンなら望む結果を得られる」という信頼を築くことができます。

 

これにより、価格競争に巻き込まれることなく、高い価格設定でも顧客を引き付けることが可能になります。

 

 

日本スキンケア協会通信講座スキンケアアドバイザー講座のご案内

 

 

 

オリジナルメニューやテクニックの開発

サロンが提供するサービスにオリジナル性を持たせることは、ブランディングを際立たせる重要な手段です。

 

独自のメニューやテクニックを開発し、それをサービスの中心に据えることで、他のサロンとの差別化を図ることができます。

 

これは、サロンが特定のニーズに特化していることを示し、顧客に「このサロンならではの体験ができる」と感じさせるため、新規顧客の獲得だけでなく、リピーターの増加にも繋がります。

 

 

 

まとめ

ブランディングを加速させるためには、講師としての立ち位置を確立し、SNSを活用してサービスの価値を視覚的に伝え、オリジナルメニューやテクニックを開発することが重要です。

 

これらの戦略を効果的に実行することで、サロンは顧客の信頼を獲得し、競合との差別化を図ることができます。

 

お客様との関係をしっかりと築くことで生涯の顧客になっていく確率がすごく上がります。

 

なので今回の内容を参考にブランディングしていただければと思います。

 

 

 

 

【解説動画はコチラ】

 

 

 

この記事を書いた人

日本一のエステティシャンエステ王子 width=

小野 浩二 先生(エステ王子)

*エステティックコンテスト全国大会1位

*ビューティ&ウェルネス専門職大学 准教授

*日本スキンケア協会 代表理事

*日本エステティック業協会(AEA)認定講師

大手エステティックサロンにて、技術、売上げ、カウンセリング入会率No.1になった経験を持ち本店店長を歴任。わずか2年でエリアマネージャーとなる。その後、大学院に進学しダイエットや生活習慣病などの研究を行い、修士号を取得。2008年日本エステティック協会創立35周年記念エステティックコンテスト全国大会で「優勝」。フェイシャル、ボディのテクニックが評価され日本一のエステティシャンとなり、メディア等で「エステ王子」として話題となる。現在はサロンでの現場経験を活かし、人材教育に力を入れる。また、医師、大学教授、厚生労働省研究班とともに研究事業にも積極的に取り組んでおり「正しいスキンケア」や「正しいエステ」の普及を行っている。テレビ出演多数。著書・DVDは26冊出版。

 

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

◇プロとして
自信を持って美肌アドバイスができるようになる!
『スキンケアアドバイザー資格』通信講座
▶https://skincare.or.jp/adviser/

 

◇インスタグラム
▶https://www.instagram.com/skincarekyokai/

 

◇公式LINEアカウント
(ニキビについて学べる動画プレゼント中!)
▶https://lin.ee/f1H1f7N

 

◇無料メルマガ
▶https://goo.gl/XDoaBd