シワができる原因➀表情筋

カテゴリー:皮膚科医に学ぶ正しいスキンケア

2020年6月16日


シワができる原因➀表情筋

 

今回は、シワができる原因➀表情筋についてお伝えしていきます。

 

 

シワは表情に伴うシワがほとんどで、動きによって現れるものですが、
徐々にその動きもないのにシワが常時みられるようになります。

 

 

このような顔のシワのできかたには
大きなポイントの一つとして表情筋があります。
顔には多数の表情筋があり、目の周りの眼輪筋、
額の前頭筋、眉間の雛鼻筋は有名なところです。

 

 

どの表情筋も特徴として、筋の端が皮膚にくっついている、

または全体として接していることです。

 

 

これはダイレクトに皮膚へその収縮が皮膚へ伝わる、

皮膚が引っ張られることを意味します。

 

 

そして柔軟性も徐々に失われていくため、

より過度にしわが形成されていきます。

 

 

そして表情筋の皮膚への影響を吸収、

和らげるのが皮下脂肪であり、皮膚コラーゲン層なのです。

 

 

皮下脂肪については、それが少ない部位にシワがでやすいことに気づくと思います。

 

 

コラーゲン層については次回お話します。

 

 

このように表情に伴うシワは表情筋が関与するものなので、

ボトックス注射はその収縮の度合いを軽減させることで

シワを改善する治療なのです。

 

記事

濱野 英明 先生

テティス横濱美容皮膚科 院長
日本皮膚科学会 皮膚科専門医
日本スキンケア協会 顧問

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

プロとして
自信を持って美肌アドバイスができるようになる!
『スキンケアアドバイザー資格』通信講座
https://skincare.or.jp/adviser/

JSA 無料メルマガ
http://goo.gl/XDoaBd

JSA instagram
https://www.instagram.com/skincarekyokai/

JSA Facebookページ
https://www.facebook.com/skincare.kyok