光老化とは

カテゴリー:皮膚科医に学ぶ正しいスキンケア

2020年6月11日


光老化とは

 

今回は、光老化とはについてお伝えしていきます。

 

 

自然な老化(経年性老化)と異なる『光老化』とは、
自然な老化に加えて慢性的な紫外線をはじめとする光が加わることで起こる老化です。

 

 

しみ、しわはその代表です。しわは自然にでるのでは?たしかに経年性で自然に出始めますが、
そのしわが溝となり深く、長くなってくるのは光老化が原因なのです。

 

 

経年性老化により皮膚の変化は表皮において薄くなります。
それにともない細かいしわができやすくなります。

 

 

一方で光老化による表皮の変化は逆に肥厚しやすく、
さらに下層真皮層のコラーゲンは減少、変性が激しくなり不均一となり、深いしわを形成していきます。

 

 

しみや皮膚ガンも光老化の一つといっていいでしょう。

 

 

さて光老化、名前だけ覚えておくのはもったいないです。
この老化の特徴は予防ができるということです。

 

 

自然な老化、つまり寿命はかえられません。しかし負荷されたものが原因で現れた光老化は、
その負荷を軽減させられれば、症状もでにくくなるのです。光老化の一番はやはり紫外線です。

 

 

日焼け止めが重要なのは今や常識。しかし日焼け止めを塗って終わりでは足りません。

 

 

日焼け止めの塗りなおしやファンデーションの塗りなおしも重要です。
さらに日焼け後のスキンケアをしっかりできるかどうかです。

 

 

当院では日焼けをすることがわかっている患者さんにはビタミンCをはじめとする飲み薬、
サプリ、点滴を前もって開始することもあります。

 

 

また日焼け後は導入などのケア、そして炎症が過度ならその鎮静が必要です。

 

 

日焼け直後に赤くなる、皮がむけるぐらいになってしまうと色素沈着などは免れませんが、
その程度を抑えることは可能なのです。その努力が3年、5年、10年後につながるのです。

 

 

光老化は老化でも予防できるということを忘れないでください。

記事

濱野 英明 先生

テティス横濱美容皮膚科 院長
日本皮膚科学会 皮膚科専門医
日本スキンケア協会 顧問

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

プロとして
自信を持って美肌アドバイスができるようになる!
『スキンケアアドバイザー資格』通信講座
https://skincare.or.jp/adviser/

JSA 無料メルマガ
http://goo.gl/XDoaBd

JSA instagram
https://www.instagram.com/skincarekyokai/

JSA Facebookページ
https://www.facebook.com/skincare.kyok