4/19開催 エステ王子✕皮膚科専門医による『フェイシャル&化粧品 売上UPセミナー』のご案内

2022年3月2日


日本スキンケア協会 主催
エステ王子×皮膚科専門医 コラボセミナー

フェイシャル&化粧品 売上UP
オンラインセミナー
のご案内


【第1部】

エステサロンなら知らなければならない
「美容医療」と「エステケア」のすみ分け

■講師

皮膚科専門医 濱野 英明 先生

テティス横濱美容皮膚科 院長

日本皮膚科学会 皮膚科専門医

一般社団法人日本スキンケア協会 顧問

ヒアルロン酸・ボトックス注入認定指導医

<プロフィール>

川崎市立川崎病院、慶應義塾大学病院皮膚科、稲城市立病院皮膚科、済生会横浜市南部病院皮膚科での勤務を経て、横浜の桜木町駅前に医療とエステを融合させた「テティス横濱美容皮膚科」を開設。日本皮膚科学会、日本美容皮膚科学会、日本東洋医学会、日本レーザー医学会等に加盟し、最新の確かな情報を基に、安全で効果の高い美容医療を提供している。また、ミス・ユニバースやミススプラインターナショナルのビューティーキャンプ講師や審査員も務める。

 

≪主な内容≫

・エステケアと皮膚科治療のすみ分け

・美容皮膚科での肌トラブル治療

・美容医療でできること、できないこと

・エステでできること、できないこと

・皮膚科専門医が考える『エステケア』とは

・マスク着用に伴う肌トラブル原因とその対策

 

 


【第2部】

化粧品が飛ぶように売れる
フェイシャルカウンセリング

■講師

エステ王子 小野 浩二 先生

エステティックコンテスト全国大会1位

一般社団法人日本スキンケア協会 代表理事

日本ダイエット健康協会 理事

日本エステティック業協会(AEA)認定講師

<プロフィール>

大手エステティックサロンにて、技術、売上げ、カウンセリング入会率No.1になった経験を持ち本店店長を歴任。わずか2年でエリアマネージャーとなる。その後、大学院に進学しダイエットや生活習慣病などの研究を行い、修士号を取得。2008年エステティックコンテスト全国大会で「優勝」。フェイシャル、ボディのテクニックが評価され日本一のエステティシャンとなり、メディア等で「エステ王子」として話題となる。現在はサロンでの現場経験を活かし、人材教育に力を入れる。また、医師、大学教授、厚生労働省研究班とともに研究事業にも積極的に取り組んでおり「正しいスキンケア」や「正しいエステ」の普及を行っている。テレビ出演多数。著書.DVD25冊出版

 

≪主な内容≫

・化粧品が売れない人の特徴

・化粧品が売れる接客とは?

・化粧品販売はサロンの安定経営に直結

・化粧品はプレゼンが上手くても売れない

・そもそもサロンで化粧品が売りにくい理由

・9割の人が間違っているカウンセリングの本質

・サロンの信用を高めるカウンセリング

・信頼を獲得するカウンセリングの流れ

・化粧品が欲しくなるカウンセリングの流れ

・サロン化粧品が安く感じる心理スキル

・サロンに通いたくなるインカウンセリングトーク

・お客様の本音を聞くカウンセリング

・悩みの明確化が化粧品販売のカギ

・未来トークの深堀りで化粧品は売れる

 

 


■日時

2022年4月19日(火)

13時00分~17時30分

 

さらに、17時30分より約1時間、特別プログラムとしてエステ王子によるサロン経営Q&Aを行います。

セミナー参加者特典として無料でご参加いただけますので、是非ご参加ください。

 


■セミナー会場

・オンライン(Zoom)

 


■参加費用

・日本スキンケア協会会員様価格 13,800円

 

通常価格 28,000円
⇒早割価格 16,800円
(4月8日迄にお申込&ご入金をされた方/残り28名)

 

・リピーター価格 14,800円

 


 

★★お申込みはこちら★★
お申し込みフォーム

 

 


【エステ王子からのメッセージ】

 

今回、2022年「春」「夏」に売上を上げる、すごいセミナーを開催します。

 

毎回、参加者150名超えをする大人気の皮膚科専門医の濱野先生とエステ王子のコラボセミナーです。

 

コラボセミナーに参加した方からは、カウンセリングの契約率、売上が上がったというお声を毎回、たくさんいただいています。

 

今回もあなたのサロンの売上が大きく変わる、これからの時代には外せない内容です。

 

・売上を上げたい

・化粧品の流通を伸ばしたい

 

と少しでも思っている方には絶対に参加して欲しいセミナーです。

 

とにかく今回話していただく皮膚科専門医の濱野先生の内容は、フェイシャルメニューがあるサロンなら絶対に知らなければならないことです。

 

なぜなら、今や、エステサロンのライバルは近隣のエステサロンだけではなくなりました。

 

今は、美容皮膚科、クリニックがライバルになってきています。

 

美容医療がホットペッパー掲載に参入し、本来エステサロンへ来店されるはずのお客様が、美容医療も検討するようになっています。

 

つまり、エステに行くか、クリニックに行くか悩む人が増えたのです。

 

そこで、今、フェイシャルメニューがあるサロンでは、美容皮膚科やクリニックでどんな治療をしているのかを知らなければ、カウンセリングで悩んでいるお客様の相談に乗ることができませんし、説得力のあるカウンセリングができません。

 

エステでのケアと美容医療でのケアの違いをお伝え出来なければ、お客様はほぼ美容医療に行きます。

 

なぜなら、医者がやる美容なので、「効果があるはず」「安心できる」と思っているからです。

 

しかし、

・美容医療ではできないこと

・美容医療のリスク

・エステだからこそできること

などがあります。

 

それをエステサロンでは絶対に知っていなければなりません。

 

あなたは、どうですか?美容医療と検討しているお客様へのカウンセリングに自信がありますか?

 

これからのフェイシャルのカウンセリングで必要な知識は美容医療についてです。

 

是非、今回の濱野先生のセミナーで美容医療の知識を学んでください。

 

そして、私、エステ王子のパートでは、「新規客のカウンセリングで、化粧品を販売する方法」をお伝えします。

 

コロナ禍になり、「物販を強化したい」「化粧品販売を増やしたい」というサロンが増えました。

 

なぜなら、来店数、来店頻度が下がっているサロンが増えており、そんな中で売上をキープするには、物販しかないという考えで多くのサロンが強化しています。

 

私の支援しているサロンさんでは、化粧品販売を強化していたおかげで、コロナ禍でも前年よりも売上が上がりました。

 

しかも、お客様のリピート率がコロナ前よりも上がったのです。

 

これは、化粧品をしっかりと販売しているサロンに共通して言えることです。

 

化粧品が売れているサロンは、リピート率が安定しており、売上も安定しています。

 

 

なぜ、化粧品が売れるとリピート率が上がるのか?

 

それについてはコラボセミナーでお伝えしますね。

 

フェイシャルサロンで何より大切なことは、新規のお客様にしっかりと化粧品を販売することです。

 

しかし、多くのサロンでは、化粧品販売が上手くいっていないケースがたくさんありますよね。

 

また、1本は化粧品を使ってくれるけど、2本目、3本目を買ってくれない。こんなケースもあります。

 

今回は、特に新規客に化粧品を販売するためのポイントをお伝えします。

 

また、どうやったら継続して化粧品を使ってくれるのか?についてもお伝えしますね。

 

 

是非、化粧品販売を強化したいサロンさんはご参加ください。というか、これからサロンで化粧品の販売を強化することは、絶対に外せません。

 

■フェイシャルを強化したい

■化粧品販売を強化したい

■リピーターを作りたい

■サロン経営を安定させたい

 

こんなサロンさんは是非ご参加ください。

 

 

★★お申込みはこちら★★
お申し込みフォーム