美容コラム

  • 美容&スキンケア情報「コアとして重要な骨盤」

     美容&スキンケア情報「コアとして重要な骨盤」   今回のコラムは、 コアとして重要な骨盤についてお話します。   なかなか慢性的な腰痛が治らないという方が 多くいらっしゃるのではないでしょうか? それはなぜだと思いますか? 今回はその理由として、姿勢(骨盤)を中心にお話をいたします。 まずは、骨盤の構造について簡単に説明いたします。 …

  • 美容&スキンケア情報「スキンケアを始めるまえに」

    美容&スキンケア情報「スキンケアを始めるまえに」   今回のコラムは、スキンケアをする際に、知っておくといい皮膚について記載いたします。 皮膚において、ケアした内容が必ずしも正解とならず、 想定していた結果が100%となりにくいことが分かっています。 これは、皮膚が生体組織の中でも、特殊であらゆるものの関与で成り立っている臓器だからです。 皮膚は人体の…

  • 美容&スキンケア情報「肌質を知るのがすべての始まり」

    美容&スキンケア情報「肌質を知るのがすべての始まり」   今回のコラムは、肌質を知るのがすべての始まりとして、肌質とくに2つの肌について記載いたします。 皆さんはどのような肌質をお持ちでしょうか? 乾燥している、脂っぽさがある、赤みがある、 にきびがちである・・・いろいろあると思います。 肌質は『持って生まれた質(遺伝)』と『生まれた後の環境』で決まります。 …

  • 美容&スキンケア情報「メンズスキンケア クレンジングについて」

    美容&スキンケア情報 「メンズスキンケア クレンジングについて」   今回は、日経スタイル様より男性の身だしなみの整え方について メンズスキンケアに関する動画を作成するにあたり、 日本スキンケア協会でスキンケア動画の監修をさせていただきました。 作成した動画について記載いたします。 1回目は、プレゼンを成功に導く男のみだしなみ(1) クレンジングについてです。 …

  • 美容&スキンケア情報「しみ・たるみを考える 2」

    しみ・たるみを考える 2   前回のコラムでは、しみについて記載させていただきました。 今回は、たるみについて記載いたします。 前回も記載させていただきましたが、しみ、たるみには複数の原因が起因して発生しています。 たるみについても、しみ同様に記載させていただきます。   たるみはなぜ起こるのか?これは、美容医療でも未だに100%解決できていないと…

  • 美容&スキンケア情報「しみ・たるみを考える 1」

    しみ・たるみを考える 1 『しわ、たるみ』は美容において永遠のテーマです。 これらを改善する方法がたくさん存在し、需要が多い分野でもあります。 『しわ、たるみ』は、ここだけを改善すれば治るというものでもありません。 複数の原因が関与して、しわ、たるみを形成しています。今回はこれらについて記載いたします。 「しわ」には代表的ものが4つあります。 ①表情でできるしわ ②も…

  • 美容&スキンケア情報「活性酸素と抗酸化とお肌➁」

    活性酸素と抗酸化とお肌② 本日は、抗酸化、活性酸素に関連したお肌について記載いたします。 前回説明した、活性酸素は身体にとって悪者、そしてそれを抑えることが抗酸化という知識から 今回はその活性酸素と抗酸化に関連したお肌のお話しを記載いたします。   ◇抗酸化とお肌 では抗酸化物質を使用するとお肌はすぐ変化すると思われますか? 実は抗酸化物質が体内に入って、すぐに…

  • 美容&スキンケア情報「正しい姿勢が美しさを作る」

    正しい姿勢が美しさを作る 普段、ご自身の姿勢を意識したり気にしたりすることはありますか? 姿勢とは一言で言えば、『カラダのシルエット』です。 シルエットという言葉から連想されるのは“美的”なものではないでしょうか? 皆さんの想像される、美しい姿勢や理想的な体系も、この姿勢によって導かれています。 例えば「猫背」のような姿勢を理想や美しい姿勢と思われる方はいないと思います。 …

  • 美容&スキンケア情報「しみと美白➁」

    しみと美白➁ 今日は、前回の続きでしみと美白➁について記載いたします。 しみについて、良性が悪性かについてでしたがその続きになります。 良性、悪性がわからなくとも、しみには放っておいても悪さをしないもの(良性)、 悪さをするもの(悪性)があるという事をお客様に伝えるだけでも良いのです。   そこで心配があれば、皮膚科受診をすすめて下さい。特に心配なしみは大きい…

  • 美容&スキンケア情報「しみと美白①」

    しみと美白① 本日は、しみと美白①について記載いたします。 皆さんは「しみ」と言うとどういうものを考えますか?「しみ」という言葉は使い勝手が良く、頻繁に聞かれる言葉です。 しかし「しみ」そのものを理解し、お客様へ情報としてどのように提供するかでお客様からの信頼度や対処方法が異なります。   しみは主に褐色の色素斑とされていますが、最も解りやすく言うと茶色、褐色、黒色…