毛穴トラブルの改善

カテゴリー:お肌のトラブルケア,美容コラム

2020年7月9日


毛穴トラブルの改善

 

今回は、『毛穴トラブルの改善』についてお伝えしていきます。

 

 

毛穴の黒ずみ、毛穴の開きなど、毛穴のトラブルは

いくつかに分けることができます。

毛穴のトラブルはタイプ別にケアをすることが必要です。

 

 

【毛穴が詰まるもの(詰まり毛穴)】

皮脂と角質が混ざり合って角栓が目立つようになります。

皮脂分泌の多い額、鼻に多いのが特徴です。

 

・改善方法

毛穴から分泌される皮脂量を抑えることと、

古い角質を除去することが重要です。

毎日のスキンケアで丁寧な洗顔を心がけましょう。

 

 

洗顔料はさっぱりタイプを選択。

AHA(アルファハイドロキシ酸)配合のコスメや

酵素洗顔などを使用し、古い角質を取り除きましょう。

 

 

皮脂の分泌を抑制するビタミンC誘導体配合の

化粧品も効果的です。

毛穴パックなどは刺激が強いものが多いので、

使用方法をしっかり守ることが大切です。

 

 

【たるみによるもの(たるみ毛穴) 】

真皮のコラーゲンやエラスチンが老化によって弾力を

失って肌がたるみ、毛穴が細長く変形してしまいます。

 

 

主に類に多く見られ、 たるんだ毛穴がつながって

細かいシワになり、さらにほうれい線になる場合もあります。

 

 

・改善方法

たるみによる毛穴は予防が大切です。

真皮のコラーゲンを増やす作用のある

ピーリングが効果的。

またレチノールが配合されている化粧品を使うことも効果的です。

 

 

【乾燥によるもの】

もともと乾燥肌の人や保湿ができていない人に起こりやすいです。

乾燥で肌が引っ張られ、毛穴が開き目立つようになります。

特に乾燥する冬は注意が必要です。

 

 

・改善方法

毎日のスキンケアでしっかり保湿しましょう。

 

 

【生まれつき皮脂腺が大きい(開き毛穴)】

もともと遺伝的な要素が強く、

オイリー肌で赤ら顔ぎみの人に多いタイプです。

 

 

・改善方法

皮脂分泌の「多い、少ない」、

毛穴の大小は遺伝的要素が大きいです。

遺伝的要素の大きいものはスキンケアで

小さくするのは難しいといわれます。

 

 

そのため、それ以上大きくならないように

予防することが重要となり、

毎日のスキンケアをしっかり行うことが大切です。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

プロとして
自信を持って美肌アドバイスができるようになる!
『スキンケアアドバイザー資格』通信講座
https://skincare.or.jp/adviser/

JSA 無料メルマガ
http://goo.gl/XDoaBd

JSA instagram
https://www.instagram.com/skincarekyokai/

JSA Facebookページ
https://www.facebook.com/skincare.kyok