毛穴トラブル『開き』『つまり』『たるみ』対策

カテゴリー:スキンケアの基礎知識,美容コラム

2020年12月1日


毛穴トラブル『開き』『つまり』『たるみ』対策

 

本日は、毛穴トラブル『開き』『つまり』『たるみ』対策についてお伝えします。

 

 

毛穴のトラブル は、大きく分けると、

「開き」「つまり」「たるみ」の3つに分けられます。

 

それでは、それぞれの対策について記載いたします。

 

 

〇毛穴の開き

毛穴の開きは、皮脂が毛穴につまり、毛穴が開いてしまうことで起こります。

その状態を放置しておくと、毛穴につまった皮脂が酸化し、肌が刺激を受け、

さらに毛穴が開くことにもなりかねません

 

 

 

 

朝晩の洗顔と皮脂を抑えるスキンケアをしっかりと行うことに加え、

日中も脂取り紙などで皮脂を取るようにします。

 

 

ただし、何度も入念にふき取ると肌を傷つけ、

皮脂の取りすぎにつながるので、多くても1日2回を目安に使用しましょう。

化粧品は、皮脂分泌を抑える「ビタミンC誘導体」を

含んだものをおすすめします。

 

 

〇毛穴のつまり

鼻先にいちごのような黒いぶっぶつ……。毛穴のつまりは、

男性から見ても不潔に思えてしまいます。

 

 

基本的な毛穴の汚れは、正しい洗顔で取り除くことができます。

しかし、皮脂と汚れと角質が混ざり、硬くつまった汚れ「角栓」は、

かんたんには取れません。

 

 

このとき有効なのが「酵素洗顔」になります。

酵素は角質を軟化させ、毛穴の中の角栓を取れやすくしてくれます。

定期的に使用することで、毛穴のつまりが解消されていきます。

 

酵素洗顔は、メーカーによって使用頻度が異なる場合があるため、

必ず用法に従いながら使用しましょう。

 

 

 

 

さらに、洗顔後に毛穴がきれいになったら、

毛穴を引き締める効果のある成分(ハマメリスエキス、イノバラ果実工キス、

イタドリ根工キス、クエン酸、タンニン酸、塩化アルミニウム、

オウバクエキス、マロニエエキス、エタノール、メントールなど)を含む

化粧品を使うことも大切です。

 

 

なお、毛穴のつまりには、頑固なものも多くあります。

エステサロンなどでの専門的なケアできれいにすることもオススメです

 

 

〇たるみによる毛穴

頬のあたりの毛穴の開きは、頼のたるみが原因。

毛穴が楕円状にたるむことで毛穴が大きく見えるようになったものです。

 

 

頬のたるみは、加齢に伴ってコラーゲンが減少し、肌のハリがなくなることによります。

顔にある表情筋(主に頬骨筋)を刺激したり、保湿やコラーゲン生成の促進に

効果的な成分を含んだアンチエイジング系の美容液を使用して、

肌に使用して、肌にハリを持たせることが重要です。

 

 

なお、毛穴のトラブルはすぐには改善しません。

各々のトラブルに対応するケアを3~6カ月程度、

継続的に行う必要があるので、根気強く続けていきましょう。

 

 

 

 

 

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

プロとして
自信を持って美肌アドバイスができるようになる!
『スキンケアアドバイザー資格』通信講座
https://skincare.or.jp/adviser/

JSA 無料メルマガ
http://goo.gl/XDoaBd

JSA instagram
https://www.instagram.com/skincarekyokai/

JSA Facebookページ
https://www.facebook.com/skincare.kyokai

公式Lineアカウント
@868oxuux