美容&スキンケア情報「食事内容と肥満の関係①」

カテゴリー:美容コラム,美容と健康のアドバイス

2020年4月1日


美容&スキンケア情報「食事内容と肥満の関係①」

 

今回は、食事内容と肥満の関係について2回に分けてお伝えしていきます。

 

1985年、厚生省(現在の厚生労働省)は健康維持増進のために

1日30品目以上の食品の摂取を勧めました。

 

その根拠は、摂取食品数の多い人ほど各栄養素の摂取量が多く、

また30品目以上摂取をしている人はカルシウムを除いて

ほぼすべての栄養摂取量の充足レベルに達していたからです。

 

しかし、これは2000年の段階で削除されています。

いつのまにか「1日30品目」という表現は消えて、

今では「主食・主菜・副菜を基本に食事のバランスをよく」

という曖昧な記述に変わっています。

 

 

実際に30品目を摂るためには糖質(ご飯、麺類など)、

脂質(油、バター)たんぱく質(肉、魚、豆類など)だけではなく

野菜や果物をしっかりと摂取しなければなりません。

 

その結果、かなりの確率で食べ過ぎることになり、

結局は肥満や生活習慣病を増やすことがわかったからです。

 

 

だからと言って、なかなかバランスの良い食事を

取ることはむずかしいかと思いますが、

みなさんの食生活はいかがですか?

 

ご飯、ラーメン、お肉ばかり食べていませんか?

野菜や果物もしっかりと食べていますか?

 

あまり野菜や果物を摂っていないと思っている方は、

意識して摂るようにしてみてください。

 

しかし、なかなかたくさんの野菜や果物を摂ることは難しいです。

そこで最近は手軽に、バランスよくビタミン、ミネラルを

補給できるサプリメントが主流になってきています。

 

なぜ、野菜や果物を摂らなければならないか?については次回お伝えします。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

プロとして
自信を持って美肌アドバイスができるようになる!
『スキンケアアドバイザー資格』通信講座
https://skincare.or.jp/adviser/

JSA 無料メルマガ
http://goo.gl/XDoaBd

JSA instagram
https://www.instagram.com/skincarekyokai/

JSA Facebookページ
https://www.facebook.com/skincare.kyokai