目の下のクマ

カテゴリー:美容コラム,美容と健康のアドバイス

2020年5月25日


目の下のクマ

 

今回は、目の下のクマについてお伝えしていきます。

 

 

目の下のクマにはいくつか種類がありますが、今回は睡眠不足などが影響する

「青クマ」についてお伝えします。

 

 

クマの原因には3種類あり、血行不良によるクマ、

色素沈着によるクマ、くぼみや凹みなどによるクマです。

それぞれクマの色から青クマ、茶クマ、黒クマとも言われています。

 

 

原因

これは睡眠不足・体調不良・身体の冷え・眼精疲労が主な原因です。

眼の下の皮膚は周りの皮膚に比べ薄いので、滞った血液が青く見えてしまいます。

 

 

いわゆる血行不良が起こっているということです。

血液中の酸素が不足し、暗赤色になってしまいます。

 

 

目の下の皮膚は薄いので、この暗赤色が透けて青く見えてしまうのです。

黒ずみが透けて見え、それが青いクマとなるのです。

 

 

ケア方法&注意点

まずはしっかりと睡眠をとることです。

 

 

しかし、睡眠をしっかりとっていてもその他の原因で青いクマができることがあります。

もし青っぽいクマだと思ったら、血行を良くするために冷たい食べ物を控えたり、

 

 

血液がサラサラになる食べ物(緑黄色野菜や魚など)を摂取したり、

ホットタオルを目に当てたりしてみて下さい。

 

 

また、時にはエステサロンなどにいって、リラックスするのも効果的です。

以上のように青クマは生活習慣を改善することで良くなる可能性があります。

 

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

プロとして
自信を持って美肌アドバイスができるようになる!
『スキンケアアドバイザー資格』通信講座
https://skincare.or.jp/adviser/

JSA 無料メルマガ
http://goo.gl/XDoaBd

JSA instagram
https://www.instagram.com/skincarekyokai/

JSA Facebookページ
https://www.facebook.com/skincare.kyok