肌タイプ別の化粧品成分について

カテゴリー:スキンケアの基礎知識,美容コラム

2020年9月9日


肌タイプ別の化粧品成分について

 

今回は、肌タイプ別化粧品成分についてお伝えしていきます。

 

 

お肌には乾燥肌、脂性肌などいろいろなタイプがあります。

そのタイプに合わせて化粧品を選び、使用することが大切です。

 

 

お肌に合っていない化粧品を使用すると、肌トラブルを招くことがあります。

 

 

〇保湿に効果がある成分

・コラーゲン

・天然保湿因子

・グリセリン

・エラスチン

・ヒアルロン酸

・セラミド

 

 

〇美白に効果がある成分

・ビタミンC誘導体

・プラセンタ

・エラグ酸

・グルタチオン

・ハイドロキノン

・トラネキサム酸

・アルブチン

 

 

〇アンチエイジングに効果がある成分

・レチノール・甘草エキス

・フラーレン

・EGF

・プラセンタ

・アスタキサンチン

・AHA(アルファハイドロキシ酸)

 

 

〇ニキビに効果がある成分

・ビタミンC誘導体

・グルコール酸

・ティーツリー

・レチノール

・フラーレン

・サリチル酸

・ナイアシンアミド

 

ご自身の肌に合った、化粧品の成分が含まれているものを
購入して使用して頂ければと思います。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

プロとして
自信を持って美肌アドバイスができるようになる!
『スキンケアアドバイザー資格』通信講座
https://skincare.or.jp/adviser/

JSA 無料メルマガ
http://goo.gl/XDoaBd

JSA instagram
https://www.instagram.com/skincarekyokai/

JSA Facebookページ
https://www.facebook.com/skincare.kyok