美容&スキンケア情報「みずみずしく健やかで美しい素肌の5つの条件」

 

 

みずみずしく健やかで美しい素肌を保ちたい。
これは時代と地域を越えた普遍的な願いです。

そして一人ひとりが美しくなるためには、
肌とスキンケアの知識を身につけ、
正しいお手入れをしていくことが大切です。

 

健やかで美しい素肌とはどんな肌でしょうか。
目で見たり手で触れたりして実感できることはもちろん、
見えない肌内部でも美しさの条件がそなわっている肌でなくてはなりません。

 

 

 

 

 

 

では、こうした肌とはどのような肌なのかを、
目で見てわかる目印について、まず確認していきましょう。

 

5つの指標により、健やかで美しい肌を、目で見て、手で触れて実感できます。

1.みずみずしいうるおいが感じられる。

表皮の一番外側の角層の状態が良好で、
水分が十分に保たれているため肌理(きめ)がそろっています。
手でさわってみると、しつとりとしたやわらかさがあります。

2.血色が良く、透明感がある。

真皮の毛細血管の血液循環が良好で、
表皮のターンオーバーも順調なので、角層が重層化していません。
鏡に映して見ると、くすみがなく、肌色が明るく透明感があります。

3.しみがない。

表皮にあるメラノサイトがつくるメラニンの量が均一で、
メラニン代謝が良好なので、メラニンが表皮に沈着していません。
鏡に映して見ると、しみや色ムラがありません。

4.はりと弾力がある。

真皮の働きが良好で、コラーゲンやヒアルロン酸などが
十分につくられているため、鏡に映して見ると、表情が豊かで、
しわやたるみがありません。手でさわってみると、
弾むようなはりがあります。

5.毛穴がひきしまっている。

肌に活力があり、毛穴のたるみやごわつきがありません。
鏡に映して見ると、毛穴が小さくて、
角栓(毛穴の詰まった皮脂や角質の固まり)がなく、
肌全体がひきしまっています。手でさわってみると、なめらかです。

 

 

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

プロとして
自信を持って美肌アドバイスができるようになる!
『スキンケアアドバイザー資格』通信講座
https://skincare.or.jp/adviser/

JSA 無料メルマガ
http://goo.gl/XDoaBd

JSA Facebookページ
https://www.facebook.com/skincare.kyokai