運動がもたらす身体への効果

カテゴリー:美容コラム

2022年1月2日


こんにちは!

運動をすると呼吸が荒くなり、心臓の鼓動が早くなるのは誰もが経験していることですよね。

これは身体が運動に一時的に適応しているからです。

 

今回は運動によって身体におこる変化について

いくつかあげてみましょう。

 

 

筋系の発達

主に筋力トレーニングと呼ばれる運動 (無酸素運動)により、筋線維の肥大が起こる。

筋線維の肥大は、筋肉量を増やすことになるので、基礎代謝の向上が期待できる。

 

循環器系の発達

心臓の拍出量が増加すると、心拍数が少なくても、

全身に血液を送り出すことができるようになる。

これは、安静時の心拍数の減少をもたらす。

 

また、毛細血管網が発達することで、

筋や体内の細胞への酸素や栄養分の運搬がスムーズになり、老廃物の除去も行われる。

 

骨格系の発達

骨の発育が促進されると、骨が太くなり、骨密度が増加する。

また軟骨、腱、靭帯などの肥厚もおこる。

特に、骨密度の増加は骨粗しょう症の予防につながる 。

 

呼吸器系の発達

呼吸筋の発達によって1 回の呼吸量が増大すると、

呼吸数が減少し、酸素と二酸化炭素の交換の効率がよくなる。

これらは疲労の遅延効果が期待できる。

 

 

参考:「ダイエット大学の教科書」
・小野浩二(エステ王子)
・佐々木圭 著

 

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

プロとして
自信を持って美肌アドバイスができるようになる!
『スキンケアアドバイザー資格』通信講座
https://skincare.or.jp/adviser/


JSA 無料メルマガ
http://goo.gl/XDoaBd

JSA Instagram
https://www.instagram.com/skincarekyokai/

JSA Facebookページ
https://www.facebook.com/skincare.kyokai

公式LINEアカウント
https://lin.ee/f1H1f7N