人間の体内の3分の2は水です

カテゴリー:美容コラム

2021年11月16日


こんにちは。

皆さんは、日頃どれくらいの水を飲んでいますか?

 

人間が生きていく上でなくてはならないものが、水と空気です。

しかし、水も空気も地球上に当たり前にありすぎて、

私たちは普段注意を払うことは少ないと思います。

 

しかしながら近年、この当たり前だったものに関心が高まっています。

浄水器や空気清浄機などが一般家庭で使われるようになりました。

これは水、空気が健康に影響を及ぼすということがいわれるようになったからです。

 

 

今まで気に留めなかった水、空気を気にするようになったということは、

地球上の水、空気が汚染され始めたからです。

 

日本は水に恵まれていますが、アジア、アフリカなどの

いくつかの国々では水不足に悩み、水不足が食糧不足を招いているといわれています。

またこれらの国々では、下水道などの設備が遅れているため、

水質汚染が問題になり、伝染病などの大きな原因になっているといわれています。

 

幸いなことに日本では上下水道などの設備が

発展途上国などに比べなされているため、

今のところ大きな問題にはなっていません。

しかし水道水の安全性などが最近疑われるようになり、

体内に取り込む飲料水には特に関心が高まり、

人々は良質の飲料水を求めるようになったのです。

 

 

そんな水ですが、人間の平均的男性の体の科学的構成成分を多い順に並べると、

・水(59%)

・たんぱく質(20%)

・脂質(15%)

・無機質(5%)

・糖質 (1%)

となっています。

女性では脂質が25%を占めるので、水(55%以下)となります。

 

 

つまり、人間の3分の2は水で構成されているのです。

新生児にいたっては約80%が水です。

では、人間は体内で1日にどれくらいの水を使用するのでしょうか。

成人では180ℓほどの水を体内で使用しています。

これは一升瓶100本分の量です。

 

しかし、こんな大量の水を飲むことはできません。

実際に1日に飲み物や食物から取り入れる水は2.5ℓ程度。

また尿や汗、呼気などで体外に排出する水は、同じく2.5ℓ程度です。

 

腎臓とよばれる臓器によって180ℓもの水が使用され原尿が作られますが、

そのほとんどは腎臓内の尿細管というところで吸収され、再利用されています。

腎臓で処理される180ℓのうち、実際に尿として排出されるのは1.5ℓ程度です。

 

 

参考:「基礎から学べるダイエットの教科書」
小野浩二:著

 

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

プロとして
自信を持って美肌アドバイスができるようになる!
『スキンケアアドバイザー資格』通信講座
https://skincare.or.jp/adviser/


JSA 無料メルマガ
http://goo.gl/XDoaBd

JSA Instagram
https://www.instagram.com/skincarekyokai/

JSA Facebookページ
https://www.facebook.com/skincare.kyokai

公式LINEアカウント
https://lin.ee/f1H1f7N