今人気の美容資格 スキンケアカウンセラー資格

会員ログインお問い合せフォーム

日本スキンケア協会

このエントリーをはてなブックマークに追加

お電話でもご相談ください [平日]10時~17時
☎03-6411-9889

HOME >> スキンケアカウンセラー資格

お客様の肌や心の状態を理解し、お客様を理想へ導くことができるようになる
スキンケアカウンセラー資格

日本スキンケア協会が推奨する「スキンケアカウンセラー資格」は、スキンケアアドバイザー資格から発展した、より高度なスキンケア知識と、お客様へのカウンセリングに際しての話し方・進め方・心得などをトータルに身につけられる専門資格です。

スキンケアカウンセラーとは?

スキンケアカウンセラーとは、スキンケアアドバイザーよりも深い知識を持ち、更にお客様のお肌の悩みや心の状態を、本質から理解するためのカウンセリング技術を身につけ、お客様を理想へ導くことができる、スキンケアのスペシャリストのことです。

 お客様の悩みや、要望に答えるためには、まずお客様のことをしっかりと理解しなければなりません。

その為には、お客様と向き合い、お客様の目に見える表面上の肌トラブルだけでなく、「原因はどこにあったのか?」「お客様の理想の肌は?」など、心にある伝えきれない悩みの本質や本音を引き出してあげる必要があります。

お客様を理解し、適切なケアや化粧品のご提案ができ、さらにホームケア方法までアドバイスし、お客様を理想の肌へと導いてあげられる、それが「スキンケアカウンセラー」です。

お客様に寄り添ったカウンセリングができることで、お客様の満足が上がるケアやご提案ができ、結果として、リピート率の UP、契約率のUPにつながります。お客様に最高のおもてなしをしたい方にピッタリの資格です。

なぜ正しいカウンセリング技術が大切なのでしょう?

悩みを聴くことだけがカウンセリングではありません。
お客様が、いつから、なぜ悩んでいるのか、なぜ改善したいのかなど、本質を理解することで初めて、お客様に適切なアドバイスやご提案ができるのです。

正しいカウンセリング技術を身につけ、お客様を理想へ導く、最高のおもてなしをいたしましょう。

メンタルケアの要素を踏まえたカウンセリング技術を習得できる 教材&カリキュラム

お客様を最善にするためのカウンセリング力が身につく

 より高度なスキンケア知識と、カウンセリングに際してのお客様への接し方をトータルに身につけられる講座です。

メンタルヘルスカウンセリングの要素を踏まえ、「ヒヤリング技術」と「伝える技術」を習得します。理論だけでなく、お客様の気持ちに寄り添ったカウンセリング手法を学習し、顧客心理に基づいた具体的な How to も、実例を交えながら理解していきます。

教材のカウンセリングシートとケースヒストリーに沿って、実際に練習カウンセリングを行うことで、初心者でも、正しいカウンセリングを身につけられます。
接客業はもちろん、対人関係にも活かせるコミュニケーションスキルが身につきます。


 1. 皮膚科専門医とメンタルヘルスカウンセラーが監修した信頼のテキスト
テキストは皮膚科専門医とメンタルヘルスカウンセラーが監修。更に、編集にはトップエステティシャンと大学 教授も加わり、カウンセリングの知識と技術と深いスキンケア知識が、しっかり学べるテキストです。
また、ところどころに、現場で役立つ豆知識が学べるコラムも掲載。


    主な内容
  • 8 つの肌タイプの分類
  • スキンケアカウンセリングの基本
  • カウンセリングと会話に役立つ技術
  • スキンケアカウンセリングの正しい進め方
  • お客様に選ばれるオンリーワンカウンセリング
  • 接客時の基本事項とお客様の心理
  • カウンセリングや会話でよくある事例
  • 化粧品成分の役割とその効果について
  • トラブル肌対策 Q & A

2. 最適なアドバイスをするために、より深いスキンケア知識を習得
①代表的な8つの肌タイプの特徴を的確に把握
お客様に多い肌を、乾燥肌、脂性肌、ニキビ肌、ニキビ跡、毛穴の開き、赤ら顔、シミが多い肌、シワ・たる みが多い肌の 8 つのタイプに分類し、特徴をカラー写真つきで解説します。

②10通りのトラブル肌Q&Aで具体的に学習
実際にお客様に聞かれそうな悩みの質問に対し、想定される原因や、スキンケアのポイント、また注意点など、Q&A 形式で具体的に学びます。

例)
毛穴の開きで悩んでいます。乾燥もしています。一度開いた毛穴は元に戻らないんですか? ・クマが消えません。マッサージも、睡眠も効果ないのですが、他に対処法はありますか?

3. お客様の心をつかみ、理想へ導く、カウンセリングのテクニックを習得
本来のカウンセリングとはどういうものでしょう。実はカウンセリングの意義から勘違いされている方も多いのです。
本講座では、カウンセリングの基礎から、具体的な技術まで、たくさんの例題を使いながら、しっかりと学習します。

① お客様心理を理解し、一連の会話の流れを作る技術を習得
ビフォーカウンセリング、ミドルカウンセリング、アフターカウンセリング、それぞれの役割や大切なポイントを理解し、来店から次回の来店の約束をいただくまでの、全体の会話の流れを作る技術を学習します。
ずっとリピートしていただける、「お客様に選ばれるオンリーワンカウンセリング」の技術を習得します。

② カウンセリングの本当の意味・目的を理解
カウンセリングとは何でしょう?
カウンセラーは指導者ではありません。
メンタルヘルスカウンセリングの要素を踏まえた正しいカウンセリングの技術を基礎から学習していきます。
お客様一人ひとりの考え方を理解し、気持ちに寄り添い、お客様の真意を受け取る技術を習得します。

③ 接客のコツ、お客様心理を理解
みなさまが人であるのと同様に、お客様も人です。人には常に
様々な心理が働いています。
接客の際のコツ、そしてお客様の心理を理解して接客することで、不安を取り除き、親近感を持っていただき、お客様とより固い信頼関係を築いていくことができます。

④ お客様の設定を設け、実際の会話の流れを学ぶ
サービス業としての聴く技術を 2 つのケースを設定し、会話の流れを学んでいきます。
お客様との会話での、お客様の回答一つひとつに対する返し方の良い例と悪い例を出しながら、それが「なぜ悪いのか」「どう返すと良いのか」「何に意識して会話を進めていけば良いのか」を解説しています。

4. 実践トレーニングで、カウンセリング技術を体で覚える
カウンセリング技術を実践で習得する為に、教材のカウンセリングシートとケースヒストリーに沿って、実際にご友人やご家族の方3名×3回の練習カウンセリングを実施します。
合計 9 回の練習カウンセリングを実践することで、カウンセリングのコツをつかみ、カウンセリングの流れや形の作り方をマスターします。

こんな方々が資格を取得されています

エステティシャン、アロマセラピスト、化粧品販売員・美容部員、化粧品会社スタッフ、看護師、介護福祉士・ホームヘルパー、歯科衛生士・歯科助手、ネイリスト、整体師・カイロプラクター、美容専門学校生、美容師、スポーツインストラクター、カウンセラー、美容に関心のある方

スキンケアカウンセラー資格 概要

受講資格 スキンケアアドバイザー資格保持者
※併願が可能です(30,000 円の割引有)
講座内容 ・8つの肌タイプの分類
・カウンセリングと会話に役立つ技術
・スキンケアカウンセリングの実際
・接客時の基本事項とお客様の心理
・カウンセリングや会話でよくある事例
・化粧品成分の役割とその効果について
・スキンケアQ&A
・教材のカウンセリングシートとケースヒストリーに沿って3名×3回のカウンセリングを実践

受講費用 【個人・法人】 65,000円(税込・テキスト代込)
※スキンケアアドバイザー資格との併願の場合は 123,000円 → 88,000円
受講期間 受講開始月より6ヶ月(併願受験の場合は1年間)
※最短30日で教材学習が終わり次第レポートの提出が可能です
※やむを得ず受講期間を過ぎてしまった場合は、申請により受講期間を6ヶ月延長可能です
※期限を過ぎての課題提出は有料添削となります
合格基準 日本スキンケア協会公式テキストに関するレポート課題を協会へ提出し、正解率が80%以上であること
※協会教育委員認定の認定講師が採点を行います
※合格するまで繰り返しレポート提出を行うことが可能です
年会費 6,000円(税込)/年
※1年に1回のお支払い
※年会費は、資格を複数取得されても、お1人様につき6,000円/年しかかかりません
初回登録料 10,000円(税込)
資格更新料 5,000円(税込)/1回・3年
※3年ごとに資格更新料をお支払いのうえ、課題レポートを提出することで資格更新となります
通信講座のお申込みはこちら

スキンケア通信講座をお申し込み

日本スキンケア協会 無料メルマガ登録
日本スキンケア協会で開催するセミナーや講座の情報や、 美容に関する最新情報など配信します。
すぐに役立つ実践的な内容が満載です。無料で登録できますので、ぜひご登録下さい!

都道府県を選択してください

スキンケア通信講座のお申込み

スキンケア講座へのお申込み、お問い合わせは、各種専用フォームよりお願いいたします。

ページの先頭へ戻る